電発九期会



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[11] Re: 原田さん久しぶり

投稿者: 原田 投稿日:2014年 9月20日(土)05時22分51秒 KD113159130046.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用 > No.8[元記事へ]

南さんも元気でゴルフを楽しんでいるご様子でなによりです。

> 突発性難聴、あまり聞かないですが、いづれにしても恢復されて良かったです。原因は何ですかね。

一般に原因不明とされていますが、若い人の場合、ストレスが原因と言われているようです。
私の場合、思い当たるストレスがありません。(笑)
耳の中で何が起こっているかのも、分からないようです。




[10] 帯状疱疹の予防

投稿者: 原田 投稿日:2014年 8月29日(金)05時28分57秒 KD113159130046.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

近親者で帯状疱疹に罹った人はいませんか?
私の兄弟5人のうち3人がこれに罹り、惨めな思いをしました。
帯状疱疹は、水疱瘡と同じウィルスに起因するもので、予防接種が有効だと知り、家内と2人で予防接種を受け安心していましたが、下記の情報を知り、5年毎程度に予防接種をした方が良いことが分かりました。 なお、医療関係者でもこの予防接種については、あまり知られていないようです。 保険は効かず、費用は6000円でしたが、アンプルの関係で2人単位の受付になると思います。

>2012年のJournal of Infectious disease誌に掲載された、
帯状疱疹の再発を、ワクチンで予防することが出来るのか、という問題を検証した論文です。
今日はこの文献と、 今月のNew England Journal of Medicine誌に掲載された、 帯状疱疹についての総説とを主なソースにして、 帯状疱疹の治療と予防についての、 問題点を考えたいと思います。

帯状疱疹というのは、ヘルペスウイルスの1つである、 水痘帯状疱疹ウイルスによる感染症です。
まず初感染の際には、 水ぼうそう(水痘)という形を取るのですが、その水ぼうそうが治った後、 主に脊髄や脳神経の知覚神経節という部分に、ウイルスが潜んでいて、 免疫の状態が低下した時などに、 今度はその神経の領域のみに、 帯状の痛みを伴う湿疹として出現するのです。
これが帯状疱疹です。
ただ、神経節に証明されるのは、ウイルスそのものではなく、その遺伝子の断片に過ぎないので、 本当に上記のようなメカニズムで、ウイルスの再活性化が起こり得るのか、と言う点については、 異論もあり、まだ完全に実証された事実ではありません。
症状の経過としては、まず当該部位の痛みが生じ、それから1週間以内に、 特有の湿疹が、 知覚神経の走行に沿って現れます。
湿疹が10日くらいをピークにして、 改善に向かうと、 痛みの方も和らぐのが一般的ですが、 中には帯状疱疹後神経痛と言って、 湿疹が改善した後も、 数か月から数年以上痛みが持続することがあり、それがこの病気の一番の問題点です。
帯状疱疹の発症に関係する因子のうち、 最も明確なものは年齢です。
お子さんの帯状疱疹がない、という訳ではありませんが、 帯状疱疹の多くは50歳以上の年齢層に起こり、 年齢が高くなるにつれて、その発症のリスクは上昇します。
高齢者においては、 帯状疱疹後神経痛の発症も、より多いことが分かっていて、こうした点から、 帯状疱疹の予防及び治療は、 主に高齢者がその対象となります。
ヘルペスウイルスには、アシクロビルという抗ウイルス剤があり、 帯状疱疹についても、その急性の痛みの期間を短縮し、 湿疹の持続期間も短縮する効果のあることは、 精度の高い臨床データでも確認されています。
通常アシクロビルはその効果が短時間しか持続しないため、より長期間効果のあるように改良された、バラシクロビル(商品名バルトレックス)や、ファムシクロビル(商品名ファムビル)が、 国際的にも推奨されています。
通常1日3回で一週間の使用を行ないますが、 薬の値段が高いことが1つの問題点です。
さて、バラシクロビルのような抗ウイルス剤は、 症状の緩和に効果がありますが、それでも発症する前に予防することが出来れば、それに越したことはありません。
また、 一番の合併症である帯状疱疹後神経痛については、その抑制効果は明確には確認されていないので、 予防法があればその点でも、 治療に勝る効果が期待出来ます。
帯状疱疹のウイルスは、 元々水痘のウイルスと同じものです。
水痘の感染からある程度の期間が経つと、 徐々にウイルスに対する細胞性免疫が低下し、そのためにウイルスの再活性化が起こるのでは、と考えられています。
これがもし事実であれば、 細胞性免疫が低下しないように、ワクチンの接種を定期的に行なうことにより、 帯状疱疹の発症が予防出来る、という理屈になります。
つまりは、 水痘ワクチンを帯状疱疹の発症予防に使用する、という考え方です。
水痘ワクチンは日本で開発された生ワクチンです。
つまり弱毒化したウイルス自体を、 接種して免疫を高めよう、という手法で、 日本由来の弱毒株であるOka株 (これは元になったウイルスの感染者が岡さんというお子さんだった、ということから命名されました)が、WHOの推奨する唯一のワクチン株として、 世界中で使用されています。
ただし、このワクチンは水痘の発症予防には有効ですが、 帯状疱疹の発症予防には、より強い免疫刺激が必要となるのでは、という観点から、 通常のワクチンの10倍以上の抗原量が含まれるワクチンが、メルク社で商品化され、60歳以上の成人38000人以上を対象とした、 臨床試験が行なわれました。
その結果は2005年のNew England…誌に掲載されていますが、これによると、3年間の経過観察期間中、957症例の帯状疱疹が発症し、ワクチンの接種により、 帯状疱疹の発症率は有意に51.3%減少し、 帯状疱疹後神経痛の発症率も、 有意に66.5%減少した、とされています。
この結果を元に、アメリカのFDAはこのワクチンを認可し、まず60歳以上で採用、その後臨床試験の結果より、50~59歳の年齢層では、70%の発症リスクの低下を認めたため、 推奨年齢を50歳以上に引き下げています。
このワクチンの有効性は、 概ね5年程度は持続する、と考えられています。
これが事実とすれば、このワクチンは5年毎に接種し続ける必要があります。
その一方でワクチンの有効性は、 年齢が高くなるほど低下します。
ある臨床試験の結果では、70歳以上の発症リスクは、38%しか下げてはいません。 帯状疱疹後神経痛の発症予防効果は、より多い67%となっていますから、それでも接種には一定の意義がある、という解釈です。
そこで1つの疑問は、1回帯状疱疹を発症した高齢者において、その再発予防にワクチンを接種する必要性は、
あるのだろうか、という点にあります。
昔の教科書には、 帯状疱疹は一生に1回しか発症しない、と書かれていたことがあったのですが、 実際にはそんなことはなく、 何度も帯状疱疹に罹る、という方は存在しています。
ただ、罹り難いことは確かで、その頻度が少ないのであれば、ワクチンを接種する意味合いも、それほど大きなものではなくなります。
現行アメリカにおいても、 帯状疱疹を発症した患者さんの、 再発予防にワクチンを接種することは、 想定はされていません。
しかし、 実際には1回罹った患者さんは、 絶対に2回は罹りたくない、と思うのが常で、そのためワクチン接種の希望者は、むしろ1回罹ったような方に多いのです。
その点を検証する目的で、 上記の文献においては、カリフォルニアの医療記録を使用して、60歳以上で帯状疱疹罹患後、 半年から2年以内にワクチンを接種した場合と、 接種をしなかった場合において、その後の帯状疱疹の再発に、どのような影響があったのかを検証しています。
ワクチン接種後1年以内の再発は、ワクチン接種とは無関係の可能性が高いとして、 除外されています。
観察期間は最長で4年程度です。
ワクチン接種者1036人と未接種者5180人の検討において、 年齢が70歳未満では、ワクチン未接種の場合、 年間1000人当たり2.20人の再発が見られたのに対して、ワクチン接種者では、 年間1000人当たり0.99人の再発が見られました。
これは差が付いているように見えますが、 実際には再発の例数が少ないため、 統計的には有意な差が付いていません。
これが70歳以上になると、ワクチン未接種で2.62人に対して、ワクチン接種者で2.73人と、 全く差は付いていません。
ここから分かることは、 少なくとも帯状疱疹の発症後、3年くらいの期間においては、 再発は極めて少ないので、 慌ててワクチンを接種する必要性は低い、ということです。
概ね5年くらいが経過すれば、そのリスクも高まりますから、ワクチン接種を行なうのであれば、そのくらいの期間は開けることが、 妥当なように考えられます。
日本においては、 現状帯状疱疹予防のための、ワクチン接種は行なわれていません。
水痘ワクチンを、その目的で接種されているケースもありますが、アメリカで使用されているワクチンは、
その10倍以上の抗原量のものなので、とても比較にはなりませんし、 水痘ワクチンでも効いた、というような報告も、 国内ではチラホラありますが、 精度の高いデータとは、 到底言えないレベルのものです。
その発症予防としての有効性は、ほぼ国外では確立していますから、 今後高齢化社会において、その必要性は高まると考えられ、 日本においても、 帯状疱疹予防目的の、ワクチンの検討が行なわれるべきではないかと思います。

それでは今日はこのくらいで。
今日が皆さんにとっていい日でありますように。
石原がお送りしました。 >



[9] 豊岡さんの近況報告

投稿者: 海老康正 投稿日:2014年 8月28日(木)21時21分31秒 42-148-234-38.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんお元気ですか。鹿児島からです。
今年の鹿児島の夏は、南国の暑さを感じることもなく終わろうとしています。梅雨時の北海道の猛暑の報を聞き、南北逆転、あるいは平準化された日本の気象を思いました。こちらは桜島噴火も極端に少なく(200回を超えた程度)、したがって降灰をそれほど気にすることもありません。
話は変わりますが、昨日、わがマンションの集会所で、講演をしました。50人ばかりの参加者でしたが、わたしの「電力自由化とわが国のエネルギー」の話を聞いてくれました。6月の国会で一般家庭の小売り自由化が決定されたのを機に、幹事さんから話をしてくれと頼まれ、ずうずうしくも話に乗った次第です。
いざ、話をまとめるとなると、手元に材料がなく、6月末に発表された「エネルギー白書」をネットでコピーして資料をつくりました。県内の事情を知るために県庁を初めあちらこちら、つてを訪ねて歩いたりしました。話の最後は、メタンハイドレートと水素エネルギーにして近い将来への期待をこめて締めくくりにしました。
久しぶりに人の前に立ってしゃべるのはかなり厳しいものがありました。40分の時間では足りなくて、終わってから、いい足りなかったことが思い出され残念!の気持ちが残っています。臼木くんも聞いていてくれたので、彼がどんな評価を下すか楽しみです。
喜寿をすぎ、難聴が進んできましたが、好奇心だけはいまだに旺盛で、あれこれに首を突っ込んでおります。
新しい情報交換の場を借りて近況報告とします。   豊岡孝夫



[8] 原田さん久しぶり

投稿者: 南 弘隆 投稿日:2014年 8月28日(木)15時11分56秒 p11190-ipngn1401funabasi.chiba.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

九期会談話室の再開ですね。今日開けてみて気がつきました。
突発性難聴、あまり聞かないですが、いづれにしても恢復されて良かったです。原因は何ですかね。
原田さんのゴルフブログは時々覗いていますが、元気にゴルフを楽しんでいる様子が良くわかります。
今日は試運転を兼ねた初投稿とします。



[7] 突発性軟調

投稿者: 原田 投稿日:2014年 8月22日(金)15時23分54秒 KD113159130046.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

7月4日(月)朝、綿棒で耳垢を取り、右指を右耳に入れた時、テレビの音が聞こえなくなった。 これで、左耳が聞こえないことが分かった。
早速、インターネットで調べて、「突発性難聴」であること、処置の成否は1~2週間で決まり、迅速な対応が必要なこと。 治療結果は、1/3が全快、1/3が難聴となり、1/3が治療効果がないこと等が分かった。 早速最寄(徒歩7分)の病院に出かけた。 通院治療のつもりだったが、通院で出来る治療と入院で出来る治療とでは異なると、入院を薦められ、5日間入院することにした。入院中は、終日ステロイドを中心とした点滴をした。 入院3日後は中程度の難聴まで回復したが、その後は顕著な回復は見られなかった。しかし、医師の指示により退院翌日から高圧酸素治療に通い、この治療を受けて5日後左耳の聴力が回復した。 発症後2週間で全快したが、念のため更に3日間高圧酸素治療を続けて、今回の治療を完了とした。
突発性難聴は、10万人に30人程度の発症率と言われていたが、町内の情報では、実際には10倍以上の発症率のようだ。
治療費は、私の場合、約25万円で、自己負担は、保険で3割負担の場合8万円程度、1割負担で3万円程度だった。
潜水艦のような高圧酸素治療器



[2] 電発九期会のブログ

投稿者: 原田 投稿日:2014年 6月10日(火)06時03分56秒 KD113159130046.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

同期の情報交換の場として、標記のブログを立ち上げてみました。

私は、健康に多少の問題を抱えていますが、概して健康で、ゴルフに励んでいます。(笑)
また、地域のミニ・FM放送に係わっています。
会員の近況などを書き込んで下さい。
小画素の画像を添付することが出来ます。

ここには会員以外も書き込み出来ますので、迷惑なものは、管理者が削除することになります。

投稿があった場合、メールで連絡が来るように設定できます。
邪魔なコマーシャルが入りますが、無料なのでご容赦下さい。 有料にすれば、スッキリし、アクセス回数も表示できます。

原田

http://6008.teacup.com/anmonite/bbs



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2014年 6月10日(火)05時47分34秒 KD113159130046.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
7件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.