赤い靴の会 掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


6件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6] お答え

投稿者: 日本赤い靴の会 投稿日:2016年 2月26日(金)12時18分5秒 softbank126046021140.bbtec.net  通報   返信・引用

ご意見お寄せいただきありがとうございました。

我々の目的は、テレビの捏造を告発し、汚された文芸作品を洗浄することです。

また、この場合歴史を歪曲されていることに対する告発と、是正という目的もあります。

あなたのいうように、この偽「赤い靴」の物語は、票集めはわかりませんが、金集めに利用されています。

多くに人にとって種明かしは必要ないかもしれませんが、文学や歴史のためには種明かしが必要だと、私たちは考えています。





[5] Re: 真実は1つです

投稿者: 阿井渉介 投稿日:2016年 2月14日(日)13時42分10秒 softbank126046021140.bbtec.net  通報   返信・引用

 ご投稿ありがとうございます。
 「掲示板」が故障、消滅し復活までに時間がかかってしまったたので、お返事が遅れてしまいました。
 ご寛恕を願います。
 自己紹介からさせていただきます。
 日本赤い靴の会の会長を努めさせていただいている、阿井渉介です。
 きみという女の子が、童謡『赤い靴』のモデルだということは虚偽だと言い出し、『捏像 はいてなかった赤い靴 定説はこうしてつくられた』の著者です。

 祖母のそのさんは、結局テレビ局のプロデューサーにだまされ、利用された気の毒なお方だと、私は思います。それは拙著『捏像・・・』をお読みくだされば、明らかになると思います。
 ご住所、お名前を事務局のほうにお知らせくだされば、拙著をお送りいたします。

 あなたはいまどちらにお住まいでしょうか?
 私は、静岡放送が「きみちゃん」に関する番組を後追いで作ったとき、その脚本を書きました。
 そのときは、北海道テレビのプロデューサーのペテンに引っかかって、「きみちゃん」が本当に赤い靴のモデルだと思っていました。
 けれども、その後調べてみると、この話はあなたのお祖母さんが「私の姉は『赤い靴』のモデルだ」と言いだした、そのことだけに依拠した、他になんの証拠もないフィクションだと判明しました。
 私は静岡放送が番組を制作したとき、ロケにも立会い、あなたのお祖母さんはすでに故人だったので、その娘さんである小樽在住の女性(この方が、あなたのお母さんですか?)にも会い、話を聞き、そして番組にも出演していただきました。
 そのとき、その女性のご自宅にもお邪魔しております。
 二階で男の子の声がしていましたが、あれはひょっとするとあなただったかもしれませんね。
 そのときは、私もまだ北海道テレビのウソを信じていたので、お母さん(?)と和やかにお話しをした覚えがあります。

 あなたの言われるとおり、真実は一つです。
 あなたのお祖母さんが、あなたのお母さんや叔母さん、叔父さんに語っていた物語も、あなたがたにとっては真実だと思います。
 しかし、ことは一つの文学作品や、歴史に関わっています。
 あえて、真実ではなく「事実」と申し上げますが、事実は「きみちゃんは『赤い靴』の女の子ではない、ということなのです。
 ここで詳しく述べる余裕はありませんが、それは種々の資料、文献から明白になってきております。
 御地、北海道は地元だけに、このことに関する研究も他の地よりも盛んで、次々に新事実があきらかにされつつあります。

 一つだけ、ここで明らかにしておきましょう。
 ずっとあとになって、あなたのお母さんか、あるいは叔母さんかわかりませんが、一つの新証言をしています。
「かよ(きみちゃんの母)が北海道にきたとき、彼女は背にきみちゃんを背負っていた」というのです。
 これは、実はありえないことなのです。
 それは、あなたのお母さんか叔母さんのテレビに対するサービスの言葉で、いま公に残っている歴史事実に反することなのです。
 文書として残っている記録に、相違することなのです。

 信じてきたことがウソだといわれ、ご不快なことと思います。
 しかし、やはり、歴史の上での事実に眼をむけていただきたいと思います。
 拙著は勿論、このことに関する資料、文献を示せというご要望がありますれば、できうる限りお送り四体と思います。
 また、春ごろには、このことに関する真偽をただそうとする研究会が、北海道で催されると聞いています。
 どうぞ、そこにも参加なされて、ご一緒に研究してみたらいかがでしょうか?

 ご希望があれば、どうぞ「日本赤い靴の会」事務局にお申しでてでください。

 今後とも、事実究明のためにご協力を賜れば、幸甚です。
 よろしくお願いいたします。

                    阿井渉介拝





[4] 真実は1つです

投稿者: 札幌在住 投稿日:2015年 9月24日(木)23時40分53秒 42-147-119-209.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

今、この内容を見て愕然としています。
何が真実なのか・・・
何を持って根拠としているのかわかりません・・・
私の祖母が、老女の「その」です。
つまり私の母の母親です。
私が、物心着いた時から、この話しは聞いていました。
ドキュメンタリー番組がやる前からです。
私の祖母は、私の母に、幼い頃からずっと話していたそうです。
私の母は、七人兄弟ですが、全員が聞かされており、今でも私たちは
信じております・・・
色々物語には、賛否両論があり、デマだと言う人々は付き物です。
でも、だかが直接親族に話をさ聞きましたか?
問題点はそこにあると思います。
だから、真実は1つだと思います。



[3] (無題)

投稿者: 名無し 投稿日:2015年 3月 7日(土)07時06分12秒 FLH1Aaz187.stm.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

童謡の真偽なんて、なにか別の目的があるのではないかと考えてしまいます。

子象は、母と死別した孤児であり、その鼻の記憶はないはずである。とかなんとか、
いくらでも、どうにでも物語は膨らんでゆくのであって、種明かしはしても、意味が無い。
事実と違います、というのは自由ですが、だから何?不愉快な気持ちにさえなります。
発表された歌を受けた後は個々の物語です。金集めや、票集めになりそうなものなんですかね・・。

ある人の中では、ひいじいさんが連れて行ったかもしれませんし、にんじんさんかもしれないですよね。多くの人にとってそれは、種明かしの必要のない問題なのです。
特に、悲しい結末ほど優しくオブラートに包んで子供に渡したい、親とはそう考えるものでし。



[2] 新掲示板作成

投稿者: 福田 投稿日:2014年10月 1日(水)18時33分16秒 203-165-92-207.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

いつまで使えるかわかりませんが、とりあえずこの掲示板を使ってください。
もし重要な内容がある場合には、定期的に保存していただけるといいと思います。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2014年10月 1日(水)18時26分55秒 203-165-92-207.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
6件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.