teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


解体後

 投稿者:TT  投稿日:2013年 1月30日(水)20時27分2秒
返信・引用
  ケーブルテレビで川南造船所のことを知ったのですが、その後の事を調べました。
その後の事を知るには情報があまりにも少なくなんとか見つけたのですが、ただの荒地になっているだけで公園になっておりませんでした。
現地の人達は公園になることに期待して、歴史を知る人は保存を希望して争っていたわけですが、蓋を開ければ解体しただけで何もされていませんでした。
保存すれば撮影スポットとして有料公開したり、映画撮影の撮影地としても使えたでしょう。
もしかしたら負の世界遺産として残ったかもしれません。

せめて本当に公園になるならまだしも・・・

歴史的、文化的意義をまた景観としての重要性を理解していない行政に憤りを感じてしまいました。
川南造船所の事を守ろうと努力されていた方々は今どう言う姿を見ているのでしょうか。
私も写真を撮る人間ですので、本当に本当に悲しい限りです。
 
 

解体が終了しました。

 投稿者:nee  投稿日:2012年 3月12日(月)19時36分1秒
返信・引用
  戦争遺構としても貴重な存在だった造船所跡もとうとう解体が終了しました、しかしこの歴史的な物件に出会う事が出来てとても良かったと思っています。

現在は整地作業が行われています。公示工期通りに予定消化し、今後は緑地公園化の為の別工事が年内完了を目処に開始される様です。

以下、レポートを置いておきます。
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11116479962.html

http://ameblo.jp/6blogs/

 

(無題)

 投稿者:insomnia  投稿日:2012年 2月17日(金)14時16分29秒
返信・引用
  これまで伊万里造船所のことを恥ずかしながら深く知らなかったのですが、先日偶然興味を持ち調べ、このホームページに辿り着きました。

是非「行きたい!行って自分の目でみてみたい」と考えていたのですが、その後解体に関しての情報を得ました。本当に残念です。
lockin_breakさんは2012/1/12にご訪問されたとのことでしたが、今は、訪問することはできるのでしょうか?それから、もし今の状態の造船所の情報・写真をお持ちの方がいらっしゃれば、是非教えていただきたく思い、掲示板記入をした次第です。

長々と失礼しました。
「解体」が本当に残念でなりません。
 

 投稿者:lockin_breakメール  投稿日:2012年 1月22日(日)23時42分17秒
返信・引用
  2012年1月12日、解体計画を知らずに、訪れてビックリしました。
もう、半分ぐらい壊されています。

帰ってきて、ネットで伊万里造船所について検索したらこのサイトに辿り着きました。
こんなにキチンと署名活動されていたのですね。
力になれず、申し訳ない。

ただただ残念でならないです。

http://blogs.yahoo.co.jp/lockin_break/35656754.html

 

現状

 投稿者:きくぞう  投稿日:2012年 1月 2日(月)11時21分45秒
返信・引用
  2011年11月から解体ということなんですが
市側は予定通りに既に破壊し始めてるのでしょうか??
確認された方はいらっしゃいませんか??
 

解体

 投稿者:きち  投稿日:2011年10月26日(水)11時17分1秒
返信・引用
  2011.11月から解体作業が始まるらしいです。
地元の方に聞きました。
 

保存・地域振興策を応援します

 投稿者:石川しのぶメール  投稿日:2011年 9月22日(木)04時47分32秒
返信・引用
  Yahoo-時事ドットコムのリンクより、貴殿の活動を知り、感銘を受けました。川南造船所の保存、および地域振興策に賛成です。私も幼いころから、ひとつ、またひとつと消えていく数々の懐かしい風景を見てきました。「昔xxがあった場所」にたたずむと、いつもなんともいえない感情が浮かびます。と同時に、なぜ取り壊してしまったのだろう、なぜ保存することを考えなかったのだろうと、とても残念な気持ちになります。川南造船所の写真を拝見して、私もこの遺跡は失くしてはいけないと強く思いました。戦時中人々がそこにいた生々しい跡が今でも残るその場所は、地元だけではなく、日本にとっても、大きな遺産です。どうか保存&地域振興活動をこれからも続けてください。微力ながら応援しております。  

解体には反対です。

 投稿者:今泉賀晶  投稿日:2011年 9月22日(木)01時52分22秒
返信・引用 編集済
  偶然ネットで川南造船所の記事を見、保存のための活動をされている方がいらっしゃることを知りました。
署名活動は終了されたとの事、敢えて本名にて投稿させていただきました。

戦争は人類が冒した負の歴史であり、この過ちを後世に様々な形で伝える事は必要な事と感じます。
確かに写真で見る限り、この遺構は風化と老朽化が進み、人が立ち入れば危険であり、また若者の溜まり場になっているとの現地の人のお言葉から解体する動きがあるのもわかるようなきがします。
同時にご本人様やご家族の方が当地で働き、人殺しの道具を作っていたという記憶を清算したいのかな…という思いも、なんとなくですが察する事ができます。

しかしながら、先に述べました通り人類の負の歴史は残さねばなりません。
同じ過ちを繰り返さないためにも。
この造船所で何が何の目的で生産され、ここに従事していた方々が何を思い、勤務されていたのか、これは語り継がねばならないと思います。

戦争という過ちを繰り返さぬため、あの時、何があったのかを黙して語ってくれる遺構は保存すべきだと思います。

保存や表現の方法は考えればいろいろと出てくるものと思います。
負の歴史全てを封印するような方法だけは、しないでほしいと切に願います。

管理人様のお力になれる事ができるような力は残念ながら私にはありませんが、
陰ながら応援させていただければと思い、書き込みさせていただいた次第です。

雑文、失礼いたしました。
 

母の想い

 投稿者:musume  投稿日:2011年 6月27日(月)12時06分15秒
返信・引用
  偶然この掲示板を見つけ投稿します。

私の母は現在82歳。長年アルツハイマーを患い今は食事もチューブで送る寝たきり状態です。その母は山代町出身。私が子供のころに語ってくれた僅かな戦争体験を思い出し、母がこの造船所で働いていたのではないかと考えています。

農家だった母の実家は、初めて母を女学校に進学させたそうです。数学が得意だったと話していました。でもそんな希望に満ちた学校生活を勤労奉仕が消し去った。母は軍需工場にいったと話していました。
そこで米軍の機銃掃射にあった体験を話してくれました。私が覚えているのはこれだけです。それだけ衝撃的なことでした。
逃げまどう母たち女学生のほうへ米軍機が機銃掃射してきたそうです。必死で逃げていた母のすぐ横を弾が走り去っていき、一緒に逃げていた同級生の方へとその弾の流れが・・・。母は目の前で同級生の死に直面してしまったのです。

母はいつも何かに耐えているように感じました。大声で笑う母の姿を思い出せません。私にはその時の体験が母を呪縛していたような感じがします。

こんな悲惨な戦争がこれから起こることがないよう戦争遺構を残すことはとても大事なことだと思います。
 

解体には反対です

 投稿者:らら  投稿日:2011年 6月24日(金)04時35分42秒
返信・引用
  解体せずに保存して、観光名所として、文化財として利用すべきだと思います。戦争遺構様のご意見に大賛成です。  

レンタル掲示板
/4