teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: H21の問24

 投稿者:なんちゃん  投稿日:2011年 9月19日(月)20時46分22秒
返信・引用
  > No.18[元記事へ]

matoさんへのお返事です。

国試サマライズ、神経の43頁を見て下さい。
脳幹病変だと、顔面は病側、体幹は対側、が原則では?

> なんちゃんさんへのお返事です。
>
> 橋動脈の梗塞、橋出血は椎骨動脈系みたいだね。
> 橋の梗塞だと、皮質延髄路(=皮質核路、皮質から脳神経核までの上位N)だと
> 交叉しているから病側と対側で、脳神経核より下位(下位N)は病側になると思ったんだけど。
 
 

Re: H21の問24

 投稿者:mato  投稿日:2011年 9月19日(月)20時14分59秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

なんちゃんさんへのお返事です。

橋動脈の梗塞、橋出血は椎骨動脈系みたいだね。
橋の梗塞だと、皮質延髄路(=皮質核路、皮質から脳神経核までの上位N)だと
交叉しているから病側と対側で、脳神経核より下位(下位N)は病側になると思ったんだけど。

> 再現間違いかな?
>
> MRA所見で内頚動脈狭窄とありますが、橋動脈の梗塞は椎骨動脈系ですよね。。。
>
> それと、右の橋の梗塞だと、顔面神経と舌下神経は右がやられるのではないでしょうか?
>
 

脳出血、眼の動きの語呂

 投稿者:なんちゃん  投稿日:2011年 9月19日(月)12時57分8秒
返信・引用
  比較するために凝視した(被殻出血は病変を見る)
気が小さいから眼をそらす(小脳出血は反対側を見る)
驚愕して眼が点に(橋出血はPPP)
師匠に怒られうつむいた(視床出血は下、鼻先を見る)
 

H21の問24

 投稿者:なんちゃん  投稿日:2011年 9月19日(月)12時50分42秒
返信・引用
  再現間違いかな?

MRA所見で内頚動脈狭窄とありますが、橋動脈の梗塞は椎骨動脈系ですよね。。。

それと、右の橋の梗塞だと、顔面神経と舌下神経は右がやられるのではないでしょうか?
 

黄斑円孔

 投稿者:なんちゃん  投稿日:2011年 9月12日(月)18時13分58秒
返信・引用
  MATOさんありがとうございます。
黄斑変性はなんとなく分かりました。

黄斑つながりで次の質問です。
H21問18ですが、黄斑円孔は網膜剥離を起こしにくいですよね。答えは2と3でしょうか?
H20問24では、黄斑円孔は網膜剥離起こさないとのことですが。
 

Re: 加齢黄斑変性→緑内障

 投稿者:mato  投稿日:2011年 9月12日(月)18時02分53秒
返信・引用
  なんちゃんさんへのお返事です。
続発性緑内障は起こしにくいということでOKだと思います。

続発性緑内障を起こしやすい代表は、DMの増殖網膜症、網膜中心静脈閉塞症で
低酸素状態が虹彩部に新生血管を誘導して、それが結果的に房水流出障害を起こし、緑内障になる
ようです。他にも頚動脈閉塞、血管炎(高安病)も低酸素になるので、緑内障が起きるらしい。

ついでに、後天性失明原因は
1位DM性 2位緑内障 3位黄斑変性 かなと思ってます。
平成20年問22でeを不正解にすると、そうなるから。
2011年のライドドアニュースでも1位DMになっていました。


> H21の問25では、加齢黄斑変性は続発性緑内障を起こす。
> H20の問23では、起こさない。
> どっちが正しいのでしょうか?
 

加齢黄斑変性→緑内障

 投稿者:なんちゃん  投稿日:2011年 9月11日(日)19時32分39秒
返信・引用
  H21の問25では、加齢黄斑変性は続発性緑内障を起こす。
H20の問23では、起こさない。
どっちが正しいのでしょうか?
 

失明第一位

 投稿者:なんちゃん  投稿日:2011年 9月11日(日)17時51分32秒
返信・引用
  ばたばたと質問させていただきます。
緑内障?DM網膜症?加齢黄斑変性は3位でOKでしょうか?
 

平成22年Ⅵ Q12 AVSDについて

 投稿者:matoメール  投稿日:2011年 9月 5日(月)14時03分37秒
返信・引用
  房室中隔欠損症AVSDで、左軸変位が起こることについて、
昨日は洞結節から房室結節までの変化で起こっているかもと言ったんですが、
心房での伝導よりも、MRによる左室の筋トレ、左室肥大によると考えたほうが良いかな、
と思いました。
右脚ブロックに関しては昨日の仮説で今のところ大丈夫。
これでASD、VSD所見とも矛盾しないと思う。

軸変位は、房室結節以下の伝導を考えるのが、一般的みたいで、
心臓全体の電気の流れと勘違いしてました。
 

Re: ニゲソツシ

 投稿者:matoメール  投稿日:2011年 9月 5日(月)13時49分15秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

なんちゃんさんへのお返事です。

> 平成18年問題Ⅰの17
> 左房粘液腫の鑑別に冠動脈造影って必要?

すでに胸部CTで左房粘液腫の診断はついていて、術前検討の段階だと思う。
オペでは体外循環を使うことになるが、冠動脈血流はオペ中も保っておくはず。
だから、動悸、息切れのエピソードも考慮して冠動脈血行をチェックしておくんだと思う。

あと腫瘍シンチは悪性腫瘍を否定するためみたい。
 

レンタル掲示板
/2