teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最近の動向

 投稿者:F  投稿日:2010年 7月20日(火)17時11分50秒
返信・引用
  久しぶりの投稿です。
みなさんお元気でしょうか?
現在入院患者は6名くらいみたいです。
①肥厚性幽門狭窄症
②漏斗胸×3人
③尿膜管遺残

すべて術後みたいです。
研修医I君が頑張ってくれてるそうです。
 
 

来岡

 投稿者:F  投稿日:2010年 5月31日(月)16時37分54秒
返信・引用
  5/29(土)はtt先生が川崎に来られました。いろいろと神戸話が聞けていい刺激となりました。
ところで29日に4・5月研修医H先生と6月研修医I先生と教授と3人での食事会(飲み会)が開催されたらしいです。詳細についてはまだ聞けていません(^_^;)
6月は学会ですね。
 

大阪から

 投稿者:tn  投稿日:2010年 5月17日(月)19時13分25秒
返信・引用
  prof.の苦境を聞くにつけ,正直胸が痛みます.
しかし,私にはどうすることもできません.
皆さん,よろしくお願いします.
 

(無題)

 投稿者:F  投稿日:2010年 5月16日(日)12時47分29秒
返信・引用
  tt先生・N岡先生・Y田先生、近況いかがでしょうか?  

緊急ope?

 投稿者:F  投稿日:2010年 5月15日(土)09時16分42秒
返信・引用
  久しぶりの投稿です。

今泌尿器科ローテーション中です。

ちなみに5/14は血液センターのバイトでした。

5/14 18:10頃に血液センターから病院に到着。

某岡山Gホテルで講演会のため、18:30防災前集合予定でした。

さっきピッチにU Prof.からcallがあったことを同じブースの同僚から聞いたので、何事かと思い18:20頃すぐにU Prof.に連絡をとりました。

U Prof.『暇だったら今から緊急opeがあるから一緒にopeに入ってくれないか?』というものでした。
ただ折り返しのcallをした時には既に別の研修医がopeに入れるとのことで話がついていました。
“子宮捻転”らしいです。opeは教授+J1(H氏)+J2(H氏)でしたらしく、無事終了したみたいです。
手術中怒られたかどうかは定かではありませんが、アゴヒゲをはやしてやつれた姿はなんとも昔からは想像できない様でした。

教授が研修医に頭を下げてopeに入ってくれと頼み込むのも今の小児外科であれば仕方のないようにも思えました。
 

初めまして。

 投稿者:H  投稿日:2010年 5月 5日(水)23時31分21秒
返信・引用 編集済
  初書き込みさせていただきます。J1のHと申します。

F先生からこの掲示板の存在を聞いてとても心強く思っています。O先生がいなくなってからは心細かったので・・。
先生方のご助言をいただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いします。

tt先生、ご心配くださってありがとうございます!
仕事量が少なく自由な時間が多いので、細かいストレスはあるものの鬱には至っていません。O先生がいなくなってからは、今のところショートステイの患者ばかりですし、手術中以外はprofはすごく優しいです。

ただ、急患が来たときのオーダー出しでパニックになった時は小児外科を回ったことを後悔しました・・。
O先生から色々としっかり教わっていましたが、O先生と一緒のときに経験した疾患以外は、先生方が作ってくださったマニュアルがあるものの、独りで対応するのはやはり不安です。

ちなみに僕が5月までで、続いてI先生が6・7月、O先生が8月とJ1が1人ずつ小児外科を回ってきます。今僕は業務面でのマニュアルを作っていますが、来月からはprofとマニュアルを手にしたJ1との2人きり・・どうなることやら??です。

とりあえずのヤマは5月13日のレントゲンカンファです。この連休明けにどんな症例か決まり、準備を始める予定です。小児科をローテ中のJ2の先生が協力してくださるとのことなので独りでやるよりは心強いものの、ビクビクしています。profは味方してくれるどころか、攻撃してくると聞いたので・・。

明日から気を引き締めねば、です。
 

今と昔 ~週間予定表

 投稿者:F  投稿日:2010年 5月 1日(土)14時30分59秒
返信・引用
           【週間予定表】
昔(2010/3/30まで)
■月 8:00 実験室集合
■火 8:00 morning report 8:30実験室で抄読会
   ※8:00までにコーヒー準備
■水 ope
■木 8:00~画像カンファ 8:30~回診
■金 ope 次週ope割り振り
■土 9:30 カンファ・回診
■日 休み

今(2010/4/1~)
■月 8:00 実験室集合後12階東 回診
■火 8:00 実験室集合後12階東 回診
■水 ope or 8:30 12階東集合 回診
■木 8:30 12階東集合 回診
■金 ope or 8:30 12階東集合 回診
■土 8:30 12階東集合 回診
■日 9:00 病院からProf.に電話連絡
 

近況

 投稿者:F  投稿日:2010年 4月28日(水)10時01分16秒
返信・引用
  tt先生、書き込みありがとうございます。
Prof.は相変わらずです。IC用紙はなんだかんだ言いながら教授もちゃっかり使われているそうです。

一応O平氏が不在なので、J1のH先生がわからないことあればFまでという風になっているみたいで、昨日H先生に接触できたのでいろいろと話をすることができました。

今日ラパロでヘルニア手術あるそうですが、その後5/13までは入院・手術無いみたいです。
バー抜去に関しては全く予定入院ありません。
とりあえず、ope中はやはり突然に激怒することがあるそうです。
あと、1年目の研修医の先生はやはり日常業務はオーベン無しの状態で、一人での病棟業務は孤独であるとのことでした。
 

言い訳

 投稿者:tt  投稿日:2010年 4月26日(月)20時28分29秒
返信・引用
  あ、あとひとつ。言い訳を。

ヘルニアのIC用紙、あれはあくまでヘルニアの疾患そのものの説明用紙であって、
手術の説明用紙ではありません。
ICの時にはあれとは別に、Potts法と腹腔鏡の手術方法を両方説明し、
メリット・デメリットも説明した上で腹腔鏡の同意を頂くようにしていました。
一緒に仕事してた人達は覚えてるよね?

病気の方法と手術内容を一枚に纏めるのが厳しかったので、
ヘルニアの疾患の説明だけを電子カルテに入れていました。
手術の説明にあの紙だけを使用されては困るのですが・・。
誰が作ったかと怒られましても・・。
ま、説明したって聞いてくれないでしょうけどね~。
 

O平君 お疲れ・・

 投稿者:tt  投稿日:2010年 4月26日(月)20時16分7秒
返信・引用
  お疲れ様です。その後の経過、時々読ませていただいてます。
色々とすごく予想通りです。
O平君はこの一ヶ月を経てさぞかし逞しくなったことでしょう・・。
ドイツから帰ったら宜しくお伝えください。

一年目の研修医は一人で大丈夫でしょうか?鬱になってません?
F氏も是非、時々でも励ましてあげてください・・。
 

レンタル掲示板
/3