島根考古学会 情報掲示板

―島根県・山陰の考古学関連情報(講演会・講座・研究会・現地説明会・展示などイベントや図書刊行ほか)の投稿をお待ちしています―



カテゴリ:[ ビジネスと社会/経済 ]


5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[8] 第44回山陰考古学研究集会の御案内

投稿者: 角田徳幸 投稿日:2016年 7月 2日(土)18時09分6秒 sndr5.swg-proxy.pref.shimane.jp  通報   返信・引用   編集済

 今年の山陰考古学研究集会は、〝山陰の古代道〟をテーマに開催します。
近年、出雲市杉沢遺跡では丘陵上に伸びる道路遺構が、鳥取市青谷上寺地遺跡・青谷横木遺跡では平野を通る道路遺構とそれに接続する条里遺構が、良好な保存状態で発見されました。これらは立地こそ異なるものの、いずれも古代山陰道とみられるものであり、これまで遺跡としては不明な点が多かった山陰の古代交通を考える上で注目すべき発見です。
 今回の研究集会では、各地で明らかになっている古代の道路遺構を概観、整理するとともに、中 国の古代道を含めて東アジア的な視点から〝山陰の古代道〟を考えてみたいと思います。
皆さんのご参加をお待ちしています。

1.テーマ  山陰の古代道

2.主 催 山陰考古学研究集会島根事務局

3.共 催 出雲弥生の森博物館

4.と き 9月3日(土)・4日(日)

5.ところ  出雲弥生の森博物館(島根県出雲市大津町2760) たいけん学習室

6.日 程
    9月3日(土)  研究集会
   受付 12時30分~
   開会 13時~13時10分
   挨 拶 渡辺貞幸 氏 (島根考古学会会長・出雲弥生の森博物館館長)
   講 演  13時10分~14時10分
        黄 曉芬 氏(東亜大学)「東洋最古のハイウエー -秦直道の発掘と認識-」
        <休憩 14時10分~14時20分>
   報告1 14時20分~14時50分
        坂本嘉和 氏 (鳥取県埋蔵文化財センター)「鳥取県東部」
   報告2 14時50分~15時20分
         下江健太 氏 (鳥取県埋蔵文化財センター)「鳥取県西部」
   報告3 15時20分~15時50分
        江角 健 氏 (出雲市文化財課) 「島根県東部」
   報告4 15時50分~16時20分
         伊藤 創 氏 (江津市教育委員会) 「島根県西部」
        <休憩 16時20分~16時30分>
   まとめ 16時30分~17時30分「山陰の古代道研究の現状と課題」
        講演者・報告者  司会 花谷 浩 氏 (出雲弥生の森博物館)
   懇親会  18時30分~20時30分
 魚鮮(うおせん)水産 出雲市駅南口店  (℡ 0853(24)7091,駅南口から西へ100m)

9月4日(日)杉沢遺跡の古代道踏査
  集合時間 9時
  集合場所 アクティー斐川(出雲市斐川町上直江2469番地)
  終了時間 12時(予定)

7.会 費
  研究集会・見学会参加費 1,000円
  資 料 代   1,000円(予定)
  懇親会費   4,000円

8.問い合わせ・申し込み方法
   申し込みは、氏名・連絡先、研究会・懇親会・見学会への参加有無を明記して、8月26日(金)までに  出雲弥生の森博物館までメールまたはfax、または、博物館HPの申し込みフォームから、お願いします。  問い合わせも、出雲弥生の森博物館で承ります。
   ℡(0853)25-1841 Fax(0853)21-6617
   mail:yayoi@city.izumo.shimane.jp
   HP:http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1244161923233/index.html




[7] 島根大学古代出雲プロジェクトセンター講演会のご案内

投稿者: 島根大学古代出雲プロジェクトセンター 投稿日:2016年 1月28日(木)17時38分43秒 192.244.222.135  通報   返信・引用

島根大学古代出雲プロジェクトセンターでは、下記の日程で講演会を開催いたします。
皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

島根大学古代出雲プロジェクトセンター講演会
「考古学からみた朝鮮半島と古代出雲の逢着」
 「出雲」と「朝鮮半島」。異なる文化を有していたこの2つの地域は古代においてどのような関わりを持っていたのでしょうか?
 古代の日本列島とも関係深い加耶考古学研究の第一人者である申敬澈先生をお迎えして、考古資料から見た古代における「出雲」と「朝鮮半島」の「出会い」について耳を傾けてみましょう。

【日時】平成28年1月30日(土) 13:00~14:45
【場所】島根大学大学ホール(松江市西川津町1060)
【講師】申 敬澈(シン ギョンチョル)先生(大韓民国 国立釜山大学校人文大学考古学科教授)
【対象】一般市民・大学生・高校生
※申込み不要・参加費無料

【プログラム】
 13:00~13:10 開会挨拶・講師紹介
  大橋泰夫(島根大学古代出雲プロジェクトセンター長/島根大学法文学部教授)
 13:10~14:40 講演『考古学から探る加耶と古代出雲』
  申敬澈先生(大韓民国 国立釜山大学校人文大学考古学科教授)
 14:40~14:45 閉会挨拶
   平郡達哉(島根大学古代出雲プロジェクトセンター研究員/島根大学法文学部准教授)

 主催:島根大学古代出雲プロジェクトセンター【歴史資料による地域研究と情報発信~古代出雲像の再構築~】,島根大学COC事業

島根大学ホームページ(島根大学古代出雲プロジェクトセンター講演会案内)
http://www.shimane-u.ac.jp/docs/2016011200023/


【お問い合わせ】
 島根大学古代出雲プロジェクトセンター・島根大学考古学研究室
 Email:shimadaikodaiizumo@yahoo.co.jp
 TEL:0852-32-6100(島根大学代表)内線3235で呼び出し



[6] 廻原1号墳発掘調査のご案内

投稿者: 島根大学考古学研究室 投稿日:2015年 3月12日(木)13時52分27秒 gwms.shimane-u.ac.jp  通報   返信・引用   編集済

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、島根大学考古学研究室では、畿内地域の終末期古墳で採用される「横口式石槨」をもつ、出雲地域で唯一事例とされてきた松江市廻原1号墳の発掘調査を実施します。今回の調査は、これまでの未解決事項である、墳丘の規模・形状を確定するための総括的な調査となります。お忙しいこととは存じますが、ご来跡の上ご指導賜りますよう、お願いかたがたご案内申し上げます。
なお、4月4日(土)午後2時から現地説明会をおこなう予定(小雨決行)です。あわせてご案内申し上げます。
また、調査状況をブログでお伝えする予定です。(http://arch-shimane.cocolog-nifty.com/blog/
                                敬具
島根大学法文学部考古学研究室


調査遺跡 廻原1号墳(島根県松江市朝酌町1166)
調査主体 島根大学法文学部考古学研究室 廻原1号墳調査団(団長 大橋泰夫)
調査期間 2015年3月9日(月)~4月6日(月)(予定)
なお、用務により作業を不定期で休止する場合がございます
(15・25・27日は作業を休止予定、20・26日午後は不在時間あり)。
調査内容 埋葬施設の構造、古墳の規模・形態・築造過程の究明を目的とした発掘調査。
※ご見学の際には、事前に調査担当へご連絡ください。
連 絡 先 岩本 崇0852-32-6195(研究室直通)
         http://www.arch.shimane-u.ac.jp



[2] 第42回山陰考古学研究集会のご案内

投稿者: 角田徳幸 投稿日:2014年 6月 9日(月)13時14分39秒 sndr7.swg-proxy.pref.shimane.jp  通報   返信・引用

第42回山陰考古学研究集会 「山陰の近世城郭と城下町」の御案内

 近年、各地で近世の遺跡調査が行われ成果が蓄積されています。新資料の増加とともに、歴史時代ならではの調査や分析も試みられています。そのアプローチや視点には様々なものがあり、各地域の調査結果を踏まえた共通認識が必要と考えられます。
 そこで、第42回山陰考古学研究集会では“城郭と城下町の成立と変遷・遺跡調査と遺物組成”をキーワードとし、遺跡から山陰の近世城郭と城下町調査の現状整理と検討を行います。ふるってご参加下さい。

1.期 日 2014年8月30日(土)・8月31日(日)
2.会 場 浜田市立中央図書館(ラブックはまだ)2F 多目的ホール(浜田駅から徒歩10分)
  (島根県浜田市黒川町3748-1 TEL 0855-22-0480)
3.日 程
  【1日目】8月30日(土)
  13:15 開 会
  13:20 総論「近世城郭と城下町の調査視点―豊前小倉城の成立と発展を中心として―」
         佐藤浩司(北九州市芸術文化振興財団 埋蔵文化財調査室)
  14:30 地域報告 山陰の近世城郭と城下町 ~遺跡調査と遺物組成から~
  14:30 報告1「鳥 取」 坂田邦彦(鳥取市教育委員会)
  15:00 報告2「米 子」 佐伯純也(米子市文化財団)
  15:40 報告3「松 江」 小山泰生(松江市スポーツ振興財団)
  16:10 報告4「浜 田」 榊原博英(浜田市教育委員会)
  16:40 報告5「津和野」 宮田健一(津和野町教育委員会)
  16:50 パネルディスカッション・コメント
       司会 西尾克己(大田市教育委員会)
  19:00 懇親会(浜田駅前 浜田ステーションホテル 2F アザレア)

  【2日目】8月31日(日)
     8:30 現地見学 浜田市文化財整理室(御便殿)集合→動木(ゆるぎ)窯跡→浜田城跡・城下町周辺
     12:00頃 終了・解散
4.アクセス
  【1日目】JR山陰線(会場は浜田駅から徒歩10分)
       鳥取発 特急 浜田駅12:50着
        米子発 快速 浜田駅11:23着
  【2日目】鳥取方面特急12:50発・15:06発
       米子方面快速13:39発
5.会費
    〈参加費〉1,000円 〈資料代〉 実費 〈懇親会費〉 5,000円(予定)
6.申し込み方法・問い合わせ
    〈申し込み〉 申し込みは、はがき・ファクシミリ・メールでお願いします。
                       研究会と懇親会・見学会の参加・不参加を明記してください。
    〈締め切り〉 8月20日(火)
    〈事務局〉 〒697-8501 島根県浜田市殿町1番地
                     浜田市教育委員会 (担当:榊原)
                     e-mail sakakibara-hirohide@city.hamada.shimane.jp
                    TEL・FAX 0855-22-3210(浜田市文化財整理室)
7.その他
     宿泊は各自でお申し込みください。浜田駅周辺が便利です。
  駅周辺の主なホテル:浜田ステーションホテル(0855-22-8111)
                      浜田ワシントンホテルプラザ(0855-23-6111)
                      ホテル松尾(0855-22-2520)
                                       グリーンリッチホテル浜田駅前(0855-24-1234)
                                       ビジネスホテル末広(0855-23-1460)
                     ビジネスホテル浜一(0855-23-0511)



[1] 兵庫県文堂古墳発掘調査報告書刊行のお知らせ

投稿者: 岩本 投稿日:2014年 5月31日(土)13時01分33秒 gwms.shimane-u.ac.jp  通報   返信・引用

兵庫県美方郡香美町に所在する文堂古墳の発掘調査報告書が、2014年5月に刊行になりました。
多数の装飾大刀や金銅装馬具のセットを出土した古墳として周知されておりましたが、このほどその正式報告書がようやく世にでたことになります。
事実報告だけでなく、また後期および終末期古墳というだけでなく、但馬地域の古墳時代を知るうえで重要なデータや、山陰を視野に入れた多数の論考が併載されております。

ご入り用の方は、大手前大学史学研究所0798-32-5007まで問い合わせになってください。


レンタル掲示板
5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.