teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 激安市場<<44bag偽物店>>(0)
  2. 偽物時計bag26.com(0)
  3. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


選句です

 投稿者:遊起  投稿日:2018年 8月19日(日)10時10分46秒
返信・引用
  ○02 新涼や銀粉光る仮名料紙
 金粉でなく銀粉がいいですね。

○25 白桃の夜の水位と交感す
 なぞめいたシュール感の白桃がいいです。

○12 夜涼しゆつくり止まるオルゴール
 子どもの頃買ってもらったオルゴールを思い出しました。ゆっくりがいいです。

○45 苦瓜の頭こつんとぶらさがる
 我が家も丁度頭の位置に実がなり、実感です。

◎58 水無月やここは何にも置かぬ部屋
 帰省の子等のためでしょうか、それとも嘗て大切な人が居た部屋でしょうか、水無月の透明感が利いている。
 
 

選句です

 投稿者:かげお  投稿日:2018年 8月18日(土)23時09分43秒
返信・引用
  選句です。よろしくお願いします。

〇03 新涼や紅茶へ軽井沢のジャム
「軽井沢のジャム」がいいですね。新涼の気分が良く出ています。

〇29 蜻蛉の交尾(つるみ)そこねし翅の音
頭上を過ぎる蜻蛉の翅音、意外によく聞こえますよね。「交尾そこねし」に臨場感があります。

〇36 バック転してみせる子や敬老日
おじいちゃん(おばあちゃん)に対する孫のサービスがほほえましい。

〇38 みちをしえ飛んでこの道地図になき
道に迷ったのでしょうか。何となく心細い感じが伝わってきます。

〇40 一湾を一望の窓遠花火
対岸で上がる花火が湾全体を照らすのでしょうか。

◎55 消毒薬匂ふ鶏舎や旱星
 現実感又は生活感がしっかりと捉えられている。「旱星」がいいです。

〇71 目ン玉の白し大暑の焼魚
大げさな表現が面白い。でも大暑でなくとも焼き魚の目玉は白いと思うのですが。
 

選句です

 投稿者:薫子  投稿日:2018年 8月18日(土)17時08分59秒
返信・引用
  ○05 川幅を涼しく広げ潮のぼる
 涼しく広げがいいですね

○24 猫眠る島の交番花カンナ
 ゆったりとした島の時間が流れています

○29 蜻蛉の交尾(つるみ)そこねし翅の音
  翅の音が入り乱れて聞こえてきます

○46 兄二人甲種合格八月来
 、漢字だけの佳句、心に沁みます

◎61 扇風機連れて納戸へキッチンへ
 今年わ扇風機の大活躍した年、まさに連れてですね


 

選句です♪

 投稿者:スナフキン  投稿日:2018年 8月18日(土)15時45分20秒
返信・引用
  かげおさん、皆さん、今月もありがとうございます。

○22 交番の机にでんと西瓜かな
ご近所からの差入れの西瓜でしょうか。ほのぼのとした人情味が良いですね。
字余りですが上五が「駐在所」であったなら、情景がもっと鮮明になったのでは感じました。

◎40 一湾を一望の窓遠花火
美しい海辺の夜景と遠花火の輝きがあざやかに画像を結びます。
雄大なスケール感に心を奪われました。

○43 火星接近飛び立ちたくて箒草
卓抜な擬人化が効いて、いきいきと楽しい俳句になりました。
ロケットとなって火星に向かって飛び立ちたい、箒草のうずうず感が伝わってきます。

○46 兄二人甲種合格八月来
漢字ばかりの淡々とした詠み方に、作者の深い悲しみを感じます。
切なくも、反戦の思いを奮い立たせる佳句です。

○48 鶏鳴いて百物語終の段
じきに空が白み始める刻限に、ようやく終末に差し掛かった百物語。
緊迫感に満ちた夏の短夜、聴衆は暑さを忘れたのでしょうか?

○55 消毒薬匂ふ鶏舎や旱星
季語が見事に盛夏の養鶏場の姿を活写しています。
鶏の体臭と消毒臭い鶏舎の匂いが届くようです。

○61 扇風機連れて納戸へキッチンへ
あるあると思わず頷いてしまう行動です。傍目にはユーモラスな情景ではありますが、
やっている方は大真面目な熱中症対策なのでしょうね。
 

選句です。

 投稿者:竹笛  投稿日:2018年 8月18日(土)12時42分51秒
返信・引用
  かげおさん、いつもお世話になりありがとうございます。

○05 川幅を涼しく広げ潮のぼる
中七の涼しく広げの措辞が効果的です。

○40 一湾を一望の窓遠花火
超高層のビルからの良き眺望。

○55 消毒薬匂ふ鶏舎や旱星
消毒薬の独特な匂いと旱星が不穏な雰囲気を醸し出しています。

○58 水無月やここは何にも置かぬ部屋
物があるだけで暑苦しいです。
何も置かない部屋って気持ちよく夏を過ごせそうですね。

◎71 目ン玉の白し大暑の焼魚
焼き魚の目玉の白いことと、季語の大暑でとてもユーモラスな御句になっております。
 

選句です♪

 投稿者:  投稿日:2018年 8月16日(木)20時19分45秒
返信・引用
  ○02 新涼や銀粉光る仮名料紙
美しい水茎の跡が見えるようです。

○31 お揃いの流水模様風の盆
涼しげな連ですね。

◎38 みちをしえ飛んでこの道地図になき
冒険の始まる予感♪

○46 兄二人甲種合格八月来
もう二度とこんなことのないよう切に祈ります。

○49 軒先に風の抜け道かき氷
昭和の家・縁台、懐かしい♪

○63 地球儀をなぞる母居て蚯蚓鳴く
行ってみたい国があったのでしょうか。

今月も参加させていただきありがとうございました。


 

選句しました♪

 投稿者:ぴのこ  投稿日:2018年 8月16日(木)14時07分34秒
返信・引用
  かげおさん、今月もお世話になり、有難うございます。

◯02新涼や銀粉光る仮名料紙
平安の仮名書を思い出します。

◯25白桃の夜の水位と交感す
妖しい魅力があります。

◯39わだつみのごとく大空今朝の秋
わだつみという言葉に、深き歳月を思います。

◯55消毒薬匂ふ鶏舎や旱星
季語が、響きあっています。

◯71目ン玉の白し大暑の焼魚
大暑を上手く具現化しています。
 

選句です(^^)

 投稿者:ラスカル  投稿日:2018年 8月15日(水)09時19分7秒
返信・引用
  かげおさん、
いつもお世話になり、
どうもありがとうございます!(^^)

○24 猫眠る島の交番花カンナ
情景がはっきりと目に浮かんできます。

○35 ダージリンの光香れる今朝の秋
「光」に香りを感じ取ったところが素敵です。

○40 一湾を一望の窓遠花火
リフレインが効果的。

○46 兄二人甲種合格八月来
切なさが、胸の奥深くまで沁み渡ります。

○55 消毒薬匂ふ鶏舎や旱星
「旱星」という季語がよく利いています。

○62 地球儀に金の地軸や原爆忌
「金の地軸」の存在感がありありと。

◎71 目ン玉の白し大暑の焼魚
「目ン玉の白し」が印象鮮明!

 

選句です♪

 投稿者:陶子  投稿日:2018年 8月14日(火)13時12分52秒
返信・引用
  かげおさん、暑い中、今月もお世話様になります<(_ _)>

◎03 新涼や紅茶へ軽井沢のジャム
 軽井沢と言う固有名詞だけで爽やかな涼しさが倍増ですね。
 紅茶も美味しそうです。

〇22 交番の机にでんと西瓜かな
 交番へのプレゼントでしょうか。
 お巡りさんと地域の方の良い関係が見えます。

〇41 猿ぼぼの奈良町筋を夏燕
 猿ぽぽの吊るされた町筋と燕が良く似合います。

〇45 苦瓜の頭こつんとぶらさがる
 苦瓜は実の付き方が抜群ですよね。
 まさに頭と頭がぶつかる状態で実ってます。

〇49 軒先に風の抜け道かき氷
 昔のゆったりしたお家はこんな感じでしたね。
 かき氷の季語が良いですね♪

〇58 水無月やここは何にも置かぬ部屋
 こんな部屋が一部屋欲しいです。
 涼しく快適に暮らすコツですよね。

 

選句しました!

 投稿者:菊子  投稿日:2018年 8月14日(火)10時51分26秒
返信・引用
  かげおさんいつもお世話になりありがとうございます。
この暑さいつまで続くのでしょうね。
早々にお引き取り願いたく思っています。

○09 提灯に仏入りたる涼しさよ
中七の「仏入りたる」盆提に火を灯して火が仏と感じさせるのでしょうね。
盆ですから、これがありありと目に飛び込んできました。

◎15 良寛の「天上大風」涼しき書
書家の方の作でしょうか?良寛さんの書は自然で気取りがなく
飄飄とした書。涼しさを感じられる書ですね。

○29 蜻蛉の交尾(つるみ)そこねし翅の音
中七から交尾に失敗して、左右に別れ飛ぶのを羽の音にて
表しているのでしょうか

○30 逞しき太腿交じる盆踊
普通は催し物などに参加しない屈強な男性群の交じり
一層盆踊りが盛り上がっていることでしょうね。

○44 花稲を波立たせたるヘリコプター
青田から花が咲き始めた田圃の真上をヘリコプターが通り、
轟音と強風で海の波のようにうねりが出来たのでしょうね。
実感の句です。

58 水無月やここは何にも置かぬ部屋
これからの暑さに向かって一部屋何も置かず、すっきりと!
お昼寝するのは最適。(笑)
 

選句です♪

 投稿者:紫苑  投稿日:2018年 8月14日(火)10時05分5秒
返信・引用
  ◯08釣り糸を垂らす親子や涼新た
親子の微笑ましい姿に川面の流れとともに涼しさを感じます♪

◎12夜涼しゆつくり止まるオルゴール
ゆつくり止まるが穏やかさとオルゴールの最後のワンフレーズが耳に残り涼しさを感じます♪

◯19交替を告げるジェスチャー秋夕焼
秋の夕焼けがしみじみですね~しかもジェスチャーだからなるほどと納得いたしました♪

◯43火星接近飛び立ちたくて箒草
飛び立ちたくてと箒草に託したことが凄いです♪

◯47渓谷の赤字路線やつくつくし
そうですね~渓谷と赤字とにつくつくしが絶妙ですね~♪

◯49軒先に風の抜け道かき氷
かき氷の旗がひらひらしているのと確かに風の抜け道の場所で食べたかき氷は美味しかったです♪

◯61扇風機連れて納戸へキッチンへ
連れてが実感です。夕食の支度には必ず連れて行きます♪

◯67表札に子供の手形夏盛ん
夏休み中ですもんね、今年は部屋の中での遊びが多いのでしょう、子供の手形が一杯でしょう♪

◎71目ン玉の白し大暑の焼魚
焼魚の目ン玉が白い、「大暑」の季語が目に焼き付きました。( ´ ▽ ` )

今月もお世話さまになりありがとうございますm(_ _)m
 

選句です(^^♪

 投稿者:和子  投稿日:2018年 8月13日(月)10時24分42秒
返信・引用
  かげおさん、暑い中お世話になり感謝しています。
猛暑が続きますが皆様、くれぐれもご自愛なさって下さい。

○12夜涼しゆつくり止まるオルゴール
昼間の暑さを癒してくれそうなオルゴールの音色をイメージします。

○28夜の秋交換日記書きし頃
懐かしい言葉ですね。淡い初恋を思い出しました(^_-)

○38みちをしえ飛んでこの道地図になき
季語のひらがな表記がやさしく、道のリフレインもリズムがいいです。

○49軒先に風の抜け道かき氷
遠い昔、海水浴に行った海の家の景が浮かびました。

◎62地球儀に金の地軸や原爆忌
地球儀と原爆の取り合わせにより、深い怒り、悲しみ等多くの事を
物語ってくれる意味深い一句である。



 

選句すました

 投稿者:芳子  投稿日:2018年 8月13日(月)10時22分5秒
返信・引用
  〇11 壁に背を向けて着席月涼し
   窓に向かって座って空が見える一等席です。

〇16 夏怒涛逆巻く渋谷交差点
   スクランブル交差点でしょうか?人波は逆巻く怒涛のようですね。

〇40 一湾を一望の窓遠花火
   この窓も大きく素敵です。

〇41 猿ぼぼの奈良町筋を夏燕
   奈良町の景が見えます。旅に出たくなります。

◎69 弁解は充電中なり大昼寝
   おおらかでとぼけていて面白い句です。





   
 

選句です。

 投稿者:アネモネ  投稿日:2018年 8月13日(月)02時08分55秒
返信・引用 編集済
  ◎61 扇風機連れて納戸へキッチンへ
笑いました。今年の暑さは扇風機だけでは無理かもしれないですね。

○03 新涼や紅茶へ軽井沢のジャム
「軽井沢のジャム」がいかにも。

○12 夜涼しゆつくり止まるオルゴール
オルゴールが止まる前の最後の一音が聴こえてきそうです。

○38 みちをしえ飛んでこの道地図になき
だれでも発想するところですがリズムと語順に手練れを感じました。

○43 火星接近飛び立ちたくて箒草
箒草のずんぐりした形を「飛び立ちたくて」と見たところが俳味。

○46 兄二人甲種合格八月来
読みながら切なくなりました。

かげおさん、暑い中ありがとうございました。
どなたさまも夏バテと熱中症にはご注意下さい!
 

8月(第137回)句会清記

 投稿者:かげお  投稿日:2018年 8月12日(日)14時43分13秒
返信・引用
   残暑お見舞い申し上げます。関東は台風13号のあとひところの酷暑は一段落のようですが、
今度は西日本がオーバーヒート気味です。くれぐれもご自愛の程を。

8月句会の清記の発表です。選句・選評は19日(日)までにお願いいたします。

【 涼し 】

01 血管年齢四十代とや涼しかり

02 新涼や銀粉光る仮名料紙

03 新涼や紅茶へ軽井沢のジャム

04 星涼し風には風の物語

05 川幅を涼しく広げ潮のぼる

06 洗面の初めて涼し指の腹

07 猪垣に流す電流月涼し

08 釣り糸を垂らす親子や涼新た

09 提灯に仏入りたる涼しさよ

10 渡し舟島への一歩旅涼し

11 壁に背を向けて着席月涼し

12 夜涼しゆつくり止まるオルゴール

13 藍染め有松絞り路地涼し

14 涼し気な川の流れに覗き込む

15 良寛の「天上大風」涼しき書

【 交 】

16 夏怒涛逆巻く渋谷交差点

17 花種の交換約す今朝の秋

18 交差点スマホ画面に赤い溽暑

19 交替を告げるジェスチャー秋夕焼

20 交通の渋滞は無し百日紅

21 交配の花真赤なり今朝の秋

22 交番の机にでんと西瓜かな

23 赤とんぼ山の空気を交差して

24 猫眠る島の交番花カンナ

25 白桃の夜の水位と交感す

26 父母と汽笛と交す墓参かな

27 盆帰省交通手段どうしょう

28 夜の秋交換日記書きし頃

29 蜻蛉の交尾(つるみ)そこねし翅の音

30 逞しき太腿交じる盆踊

【 雑詠 】

31 お揃いの流水模様風の盆

32 カレーに塩少し足したる残暑かな

33 すれちがうからつぽのバス今朝の秋

34 ソーダ味歯をむき出しに手を開く

35 ダージリンの光香れる今朝の秋

36 バック転してみせる子や敬老日

37 ひと雨に土用すずめの姦しく

38 みちをしえ飛んでこの道地図になき

39 わだつみのごとく大空今朝の秋

40 一湾を一望の窓遠花火

41 猿ぼぼの奈良町筋を夏燕

42 何もかもひとくくりして夏休み

43 火星接近飛び立ちたくて箒草

44 花稲を波立たせたるヘリコプター

45 苦瓜の頭こつんとぶらさがる

46 兄二人甲種合格八月来

47 渓谷の赤字路線やつくつくし

48 鶏鳴いて百物語終の段

49 軒先に風の抜け道かき氷

50 厳しきは残暑もさうだが書写もさう

51 三分間タイマー止まり稲光

52 七夕の双眼鏡の重さかな

53 車より降り立てば初みんみん蝉

54 秋立ちぬ死ぬまで取れぬ国訛

55 消毒薬匂ふ鶏舎や旱星

56 真白なる茸の生ゆる城址かな

57 人中の風めらめらと敗戦日

58 水無月やここは何にも置かぬ部屋

59 裾分けといふ山盛の夏野菜

60 絶景を見つつ苔桃ジュースかな

61 扇風機連れて納戸へキッチンへ

62 地球儀に金の地軸や原爆忌

63 地球儀をなぞる母居て蚯蚓鳴く

64 朝顔の幻惑うつを吸ひこみて

65 燈篭を灯し始まる父子家庭

66 尾花沢産の西瓜やみつしりと

67 表札に子供の手形夏盛ん

68 父老いて赤いダリアで突き指す

69 弁解は充電中なり大昼寝

70 木漏れ日の先へ先へと鶉二羽

71 目ン玉の白し大暑の焼魚

72 夜の秋楽譜を開く女学生

73 郵便の仕分けの棚や稲雀

74 立秋や詩の投稿を忘れ寝る

75 連山の色を違えて雁来紅
 

8月句会(第137回)のお知らせ

 投稿者:かげお  投稿日:2018年 7月20日(金)18時31分55秒
返信・引用 編集済
  8月句会(第137回)のお知らせです。
この炎暑のなか、せめて俳句の中だけでも涼しく過ごせればと思います。

投句締切 8月10日(午後12時)
投句数  5句(兼題2句プラス雑詠3句)
投句先  かげお宛 Eメール
清記発表 8月11日(予定)
選句締切 8月18日(予定)
選句数  ご自由にお採りください(・並選○準特選◎特選)
披講   8月19日(予定)
兼題   ( 涼し 交 )
 

7月句会(第136回)の披講です(^^♪

 投稿者:かげお  投稿日:2018年 7月20日(金)18時11分53秒
返信・引用
   選句も揃いましたので披講いたします。
なお点盛り等に間違いがありましたらお知らせください。

【 水無月 】

1 ぽたりぽたり靑水無月の切通

2 遠山に青水無月の雲育つ 径/〇アネモネ〇スナフキン〇薫子〇遊起〇かげお

3 失いし恋水無月の髪を梳く ぴのこ/〇アネモネ〇径

4 水無月の渦と飛沫の渡月橋 菊子/〇芳子〇陶子

5 水無月の時計止まりしまま暮るる

6 水無月の尽きて半年の感慨

7 水無月の竹を茂らせ合祀陵 アネモネ/〇せせい

8 水無月の流れを胸に鴨一羽

9 水無月の檻の猛獣だらだらと 和子/〇紫苑

10 水無月はピカソの青の時代とも

11 水無月や砂漠越え来し涙壺 スナフキン/〇菊子〇径

12 水無月や窓は開けたら閉める事

13 水無月や読経の前の腕時計 薫子/〇ぴのこ

14 匂ひ立つ蕎麦の切り口青水無月 かげお/〇ラスカル〇薫子〇竹笛

15 風走る青水無月の海王星 陶子/〇和子〇径〇薫子〇竹笛

16 滔滔と青水無月の沢の音

【 器 】

17 コップに水注げば打楽器アマリリス ラスカル/〇径〇薫子〇かげお

18 さうめんや母の揃へし藍食器 径/◎アネモネ◎紫苑〇せせい

19 ポンポンダリア大きく回す泡立て器 陶子/〇アネモネ〇ぴのこ〇芳子〇ラスカル〇かげ


20 管楽器背負って海へ夏休み 芳子/〇ぴのこ

21 掌は器の始め苔の花 かげお/〇紫苑〇スナフキン〇遊起

22 食器には魂こもる梅雨明ける

23 信楽焼の器に映ゆる木槿かな 遊起/〇ラスカル〇和子〇せせい

24 真青なる竹を器に涼み船 和子/〇陶子

25 洗面器の忙しく庭の池浚ひ

26 相模湖は昏き器よ五月雨よ 薫子/◎径〇スナフキン

27 草取の器械仕掛けの五指のごと

28 不器用な父のひとこと千日紅 ぴのこ/〇紫苑

29 不器量も気立ての匂ふ藍浴衣

30 分度器を充ててみやうか虹の橋 竹笛/〇径〇遊起

31 母と言う器になれず心太 紫苑/〇芳子〇陶子〇菊子〇スナフキン〇遊起

【 雑詠 】

32 クラシック涼しく流れ地下のカフェ

33 じつくりと水出しコーヒー晩夏光

34 ストローの端を噛む癖含羞草 ラスカル/〇菊子

35 チェーンソーのやうに夕立迫り来る

36 浦波の少し猫背でバナナの皮

37 横須賀どぶ板昼を涼しくダーツの灯

38 夏の夜靴下あらたにおろしけり

39 岩礁へ波船虫の散る速度 紫苑/〇アネモネ〇菊子

40 鬼灯市ひと枝ほどの子の背丈 ぴのこ/〇ラスカル

41 求愛の孔雀の羽や半夏生

42 金雀枝や「sing」流るるカフェテラス

43 広島の友の安否を梅雨出水 遊起/◎ぴのこ〇かげお

44 荒梅雨や失くしたままの鍵の束 ぴのこ/◎せせい〇芳子

45 香辛料の赤の氾濫夜店の灯

46 三伏の河馬の瞼の重たさう 和子/〇かげお

47 縞馬の縞汚れたる炎暑かな 和子/〇陶子〇かげお

48 灼けるだけ灼けてバジルもその鉢も アネモネ/〇ぴのこ〇和子

49 駿河より宅急便やとろろ汁

50 新宿の夜を映してサングラス

51 真昼間の影のペーズリー花魁草

52 水底の青光りして梅雨鯰 紫苑/◎陶子〇和子〇◎菊子

53 西瓜食べナッツやチョコや豆も食べ

54 積ん読の少し傾く夜の秋 竹笛/〇紫苑

55 潜水艦の暗き骸や海月浮く

56 草いきれ言葉が風になる時間 紫苑/◎薫子〇径〇遊起

57 蔵の扉は母の晴れの日花菖蒲

58 足洗ふほどに寄せ来る青田波 径/◎ラスカル◎和子◎スナフキン◎竹笛〇せせい〇かげお

59 対岸を削る重機や行々子

60 朝露の巧みな造り蜘蛛の家

61 追憶は過去追いかける絵灯籠

62 泥水に沈むる町や暴れ梅雨 薫子/〇陶子

63 波音が痛くて和蘭獅子頭

64 白南風や古札納めに一礼す

65 白南風や工都を過ぎる航空路

66 白南風や地球の色のガリガリ君 スナフキン/◎菊子〇ぴのこ〇竹笛

67 白南風や裏のボタンでテレビ消す

68 父の日のさびしき父でありにけり

69 白桃の骨を推量して憂ふ

70 無意識に動く真夜の手渋団扇 竹笛/〇紫苑

71 葉隠れの胡瓜特大腕並べ

72 浴衣はんなり姉は大正ロマン風

73 凌霄花の窓放課後のサキソフォン 薫子/〇せせい

74 冷し酒ぼろ負け讀賣ジャイアンツ スナフキン/〇芳子

75 冷房やひと待つ自動ピアノかな 
 

選句です

 投稿者:かげお  投稿日:2018年 7月17日(火)17時15分44秒
返信・引用
  〇2 遠山に青水無月の雲育つ
情景が良く見えてきます。

〇17 コップに水注げば打楽器アマリリス
確かに打楽器になりますね。「アマリリス」がリズミカルに響きます。

〇19 ポンポンダリア大きく回す泡立て器
「ポンポンダリア」の語感と「泡立て器」それが響きあいます。

〇43 広島の友の安否を梅雨出水
実感があります。

〇46 三伏の河馬の瞼の重たさう
普通でも重そうなのに、この夏はことさらですね。「三伏」がいいです。

〇47 縞馬の縞汚れたる炎暑かな
これも確かに納得できます。

〇58 足洗ふほどに寄せ来る青田波
田の仕事を終えて畔の水で手足を洗っているのでしょうか。いい情景ですね。
 

選句です

 投稿者:遊起  投稿日:2018年 7月17日(火)15時52分44秒
返信・引用
  ○2遠山に青水無月の雲育つ
 水墨画のようです

○21 掌は器の始め苔の花
 湧水を掌で受け美味しかったことを思い出しました。

○○30 分度器を充ててみやうか虹の橋
 ユーモラスですね。清涼剤です。

○31 母と言う器になれず心太
 母ということを忘れてました

○56 草いきれ言葉が風になる時間
 暑さに気が遠くなりそうですね
 

選句です。

 投稿者:竹笛  投稿日:2018年 7月16日(月)21時41分23秒
返信・引用
  かげおさん、いつも世話になり感謝申し上げます。


〇14 匂ひ立つ蕎麦の切り口青水無月
美味しそうに詠まれています。

〇15 風走る青水無月の海王星
青水無月の青がよく効いています。

◎58 足洗ふほどに寄せ来る青田波
青田波をこのように詠まれるとは!
引き付けられる表現に感動しました。

〇66 白南風や地球の色のガリガリ君
地球の色としたところで読み手の想像力が働きますね。
 

レンタル掲示板
/106