teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ソビエト映画樹影会

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 7月21日(土)12時33分43秒
返信・引用
  貴重なソビエト映画をご一緒に
ソ連時代、社会主義の国であったため映画製作は国営化されており、統制色が強かったものの、その分逆に作品は文化的・芸術的に高い評価を与えられ、経済的にも保護されて
次々と見ごたえのある素晴らしい作品が作られていった。現代の世界的傾向である商業主義に基づく娯楽一辺倒の映画とは一線を画し、大人が見て楽しめ教養にも通じる映画の古典としての諸作品を紹介して行きたい。
今回上映する「僕の村は戦場だった」は監督タルコフスキーが自分の少年時代を回想しながら、彼の戦争を憎む意志が強く出た作品である。しかし実際の戦闘シーンやドイツ兵の姿などは一切なく、少年の記憶に残る詩情豊かな平和な日々の回想と、眼前に広がる戦争の厳しい現実とを、水、光、ランプ、井戸、白樺、鳥など様々なオブジェを効果的に用いて、対比的に表現している。
ヌーヴェルバーグの影響を強く受けた映画と言われる。美しい故郷の村は戦火に踏みにじられ、母親は行方不明、父親も戦死してしまった。一人残されたイワン少年が斥候として敵陣に侵入し、命の危険を返り見ないのも、自分の肉親を奪った敵への激しい憎悪からであった。
振り返れば蝶が舞い、郭公が鳴く美しい村で真夏の光を浴びながら遊ぶイワン。「ママ、カッコウがいるよ」微笑む母の姿。そこに突如響く銃声。戦争さえなかったら平和な日々を送れたのだが…。

ソビエト名作映画上映会(5)「僕の村は戦場だった」
主 催 アストライアの会  協 力 日本ユーラシア協会 日本セカンドライフ協会
解 説 村山敦子さん ロシア語通訳・翻訳者 ロシア映画「人間の運命」字幕翻訳
日 時 平成30年9月22日(土)午後2時から5時
場 所 豊島区イケビズ第一会議室(池袋駅西口より消防署の先、旧勤労福祉会館)
費 用 お茶代込み参加費二千円(後半の時間はゲストの方を交えたお茶会です)
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで メールfolklorestar@gmail..com
※会場のスペースの関係で事前の予約をお願いしております。

http://www.gilishya-shinwa.com

 
 

ふれあいレクリエーションゲーム

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 7月15日(日)10時35分26秒
返信・引用
  レク・ゲームで遊びながら友達作り!
レクリエーションゲームは体を使った健康的なゲームです。常に人と人との触れ合いが
あり、楽しさを分かち合えます。知らない人同士の一体感やコミュニケーションの促進にはもってこいであり、地域の行事や商店会のイベントなどにも盛り上げ役の一つになります。ちょうど時代が今までの効率
追求・ハウツー・物質中心の価値観から、忘れかけていた「遊び心」や「感性」、人の「絆」の大切さなど、人間性重視の考え方が再認識されつつあります。
いま話題の若者のフォークダンス運動「フォルクローレ」の母体となった当会では、こうした観点から今回レクゲームをシリーズで取り上げる事と致しました。子供から成人、ご年配の方々にも十分楽しめる様々なゲームを体験して頂き、一緒に交流しましょう。対象は一般の方はもとより学校の先生、地域や福祉関係のリーダー、団体旅行の関係の方々など、
各方面のニーズにお答えしたいと思います。知っていると何かの折に役に立つものです。どうぞお気兼ねなくご参加下さい。

「ふれあいレクリエーションゲーム」
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
協 賛 豊島区レクリエーション協会
ゲスト そま木信行さん レクコーディネーター 福祉レクワーカー 産業カウンセラー
日 時 平成30年8月26日(日)午後2時から5時
会 場 豊島区駒込地域文化創造館第3会議室
    (JR駒込駅北口より駅を背にして右へ、三菱銀行の手前を右折、徒歩2分)
費 用 お茶代込み参加費二千円のみ
備 考 「豊島区健康チャレンジ」指定講習会実施 「月刊Rec.」「月刊介護ビジョン」
「月刊地域保健」「ミスター・パートナー」に掲載実績
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで
※会場の都合で、必ず当日の10日前までに出席の予約をお願い致します。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

若林一声のユーマアトーク

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 7月10日(火)21時06分15秒
返信・引用
  笑いたければワカ様に一声掛けて!
昔から「笑うかどには福来る」と言いますが、笑いは暮らしや家庭、人間関係に潤いを与えてくれます。笑いの中でもユーモアは「有情滑稽(うじょうこっけい)」とも訳され、
人間の弱さをむしろ認め、それを包み込むように、思いやりの余韻を残す笑いをさします。笑いが癒しにも通じるゆえんです。
そのユーモアスピーチの達人、若林さんの季節に関するネタの幾つかを、さっそくご案内致しましょう。
(春)「心臓の悪い人、動悸が起きた時には、桜の花を食べる(?)と良いですよ」「これを同期の桜と言います」「但し、散った桜はダメですよ」。(夏)「暑い暑い、皆さん、余りの暑さにニワトリが半熟卵を産みました~!」(秋)「芸術の秋、公園で絵を書く人を見かけます」「私には絵心は無いが、した心は有ります」(冬)「皆さん、風邪を引かないで下さい」「風邪が来たら押しましょう!」
ワカ様は日ごろのボランティア活動で顕彰され、皇太子殿下の前で
お話もされています。
また今を時めくアイドル・ユニット「乃木坂46」の若月祐美に
テレビ番組で自己紹介を指導、「箸くん」という宴会芸も伝授し
ました。その他NHKの「こんにちは一都六県」ほか出演し、この方面の第一人者として活躍しています。
皆様も是非ワカ様の話を聞いてネタにし、帰られてから自分のものにして使ってみて下さい。

「若林一声のユーモアトーク、置かれた所で笑いなさい」
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 若林一声氏 ユーモア共和国大統領 教育学博士
社会文化功労賞受賞 各地でユーモア教室を主宰
日 時 平成30年8月21日(火)午後2時から5時
会 場 豊島区駒込地域文化創造館第4会議室
費 用 お茶代込み参加費二千円
備 考 後半の時間はゲストを交えたお茶会です。
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

けん玉で遊ぼう!

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 7月10日(火)10時29分53秒
返信・引用
  吉本秀一さんとけん玉で遊ぼう!
~子どもさんから青年、中高年の三世代が楽しめます~
けん玉と言えば知らない人が無い位い、テレビその他マスコミでお馴染みの吉本秀一さんですが、いつもは病院でリハビリのお仕事をされています。けん玉の効用について書か
れたある童話作家の一冊の本との出会いが、けん玉と共に歩む彼の人生を決めたそうです。
ボランティアにも理解があり、東南アジア諸国でけん玉を教えたり、各地の福祉施設で慰問活動をされています。弊会から生まれたフォルクローレ(若者フォークダンス運動)にもゲスト出演してもらいました。
さてそのけん玉ですが、年々やる人が増え、新聞やテレビ、出版物などでも取り上げられて、今や世の中で一つのブームになっています。けん玉のワザは3万以上とも言われ、今も新しいワザが次々と出ています。
今回は初心者向けとして、「世界一周」「灯台」「けん先すべり」「地球まわし」「さかおとし」などなど、吉本さんの指導の下、けん玉遊びで皆様一緒に和気あいあいと楽しみましょう。
ご希望によって中・上級のワザもお伝えします。

主 催 アストライアの会
協 力 豊島区レクリエーション協会 日本セカンドライフ協会
ゲスト 吉本秀一さん 日本けん玉協会理事 作業療法士&理学療法士
日 時 平成30年8月12日(日)午後2時から5時
会 場 豊島区駒込地域文化創造館第4会議室(駒込駅北口より徒歩約2分)
費 用  お茶代込み参加費二千円(けん玉の数を揃えるためご予約を!)
備 考 前半はけん玉、後半の時間はゲストを交えたお茶会です。
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

けん玉で遊ぼう!

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 7月10日(火)10時27分32秒
返信・引用
  お早うございます。
貴紙掲載に付きまして、引き続きリリースをお送り致します。
ご検討頂けたら幸いです。
なお、当方のメール機能に一部不具合が生じております。今後は「info@gilishya-shinwa.com」をお使いくださいますよう、お願い致します。
アストライアの会・松原和雄

http://www.gilishya-shinwa.com

 

ギリシャ神話朗読会

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 7月 1日(日)22時19分16秒
返信・引用
  朗読でギリシャ神話の世界を貴方に
世界の数ある神話の中で最も優れて美しく、面白いのはギリシャ神話とされています。
南ヨーロッパの晴れやかな濃紺の空、きらめく日光、緑の樹と花に満ちた土地、地中海の楽しそうな多くの島々と穏やかな海。古代のギリシャ人達はこうした環境で想像力を豊かにし、一つの星、一つの花にもロマンに満ちた物語を作っていったのでした。
レダは白鳥に、ダフネは月桂樹に、エウロペは白い牛となって地中海を渡り、ヨーロッパの名前の元となりました。彫像でさえ、愛によって血の通った人間の女性として蘇るのでした。
それら美しい「女しょう」達の驚くべき転身と変容の物語を通じ、ギリシャ神話の持つ豊な想像力を、専門家の朗読を聴きながら皆様と共に分かち合えたらと願っています。
平易でロマンチックな文章を名朗読で、最後まで読みつないで行きますので、西洋美術などに多大な影響を与えたギリシャ神話の全体が分かります。その都度説明を加えますので、途中からの方も大丈夫です。どうぞ遠慮なくご参加下さい。

「ギリシャ神話朗読会」(3)ペルセポネ、ピュグマリオンと大理石の花嫁など
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
日 時 平成30年9月20日(木)午後2時から5時
場 所 豊島区イケビズ第一会議室(池袋西口より徒歩約8分)
ゲスト 三浦礼子さん 朗読家 ギリシャ旅行愛好家 池坊華道師範
費 用 お茶代込み参加費二千円(後半の時間はゲストを交えたお茶会)
朗読台本 岩波少年文庫「ギリシャ・ローマ神話」野上弥生子訳
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

マリー・アントワネット朗読会

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 6月30日(土)15時06分51秒
返信・引用
  王妃の不幸故に燃え上がる愛
遅い、余りにも遅い。王族を乗せた八頭立ての擬装馬車は目立ち過ぎ、また次々と起る予定外の不首尾により、秘密裏にパリを出てから既に20時間が過ぎていた。比べて
噂は矢よりも早く、ここヴァレンヌ、兄の待つオーストリア国境まで約50キロ、二時間もすれば行き着く所を、馬車をそしてマリー・アントワネットを六千の群衆が取り囲んでいた…。後に言うヴァレンヌ逃亡事件である。
オーストリア宮廷より政略結婚で嫁いだマリーは最初からフランスの民衆に憎まれる存在だった訳ではなく、花のように輝く幼い王太子妃は至る所で歓迎された。しかし何よりも退屈を恐れまた常に刺激を求めて、自らのそしてポリニャック夫人などの遊び仲間のために莫大な浪費を重ねるに至る。
しかしこの事件以降、彼女の心は大きな変化を遂げて行く。「不幸に陥って初めて、人は自分が何者であるか、本当に分かるものです」。
―命の最後の、いまわの瞬間に、平凡な人間であるマリー・アントワネットはついに悲劇に相応しい大きさに達し、その運命と同じように偉大となる―同書前文より。
彼女は今も私達の心の中に生き続けています。

「マリー・アントワネット」朗読会(翻訳物、シュテファン・ツヴァイク著)第17回
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 武松洋子さん 劇団創芸でヒロインとして活躍後、朗読会代表、本格派サロンも
日 時 平成30年9月15日(土)午後2時から5時
会 場 豊島区イケビズ第1会議室(池袋駅西口より徒歩約9分、池袋消防署の先です)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
形 式 前半は朗読、後半はお茶会で、文学サロンとして行います。歴史背景の解説も。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

仏教、ほんとうの教え

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 6月27日(水)11時44分30秒
返信・引用
  釈尊が弟子たちに語りし教えとは
天竺の祇園(ぎおん)精舎(しょうじゃ)の無常堂の鐘は病僧が死ぬ時、「諸行(しょぎょう)無常(むじょう)」と響いたという。人は現世では老病死苦から逃れる事が出来ず、恩愛(おんない)の情去り難く、確たる救いもなく生涯を閉じて
行かねばならないのだろうか。
釈迦は欲望と執着こそが苦しみや悲しみの根本原因であるとし、修行と瞑想の末、菩提樹
のもと自ら何事ににも囚われない境地である涅槃(ねはん)に到ったとされる。釈迦は悟りし者、仏
陀となって法を説き、弟子に教え、遊行(ゆぎょう)を続けて沙羅(さら)双樹(そうじゅ)のもとで入滅(にゅうめつ)する。
その後、釈迦の教えは弟子たちの口伝(くでん)によって「釈尊はかく語りき」として伝えられていった。 やがて現地のサンスクリット語やパーリ語で文字化され、「仏陀の教え」として発展・伝播し、長い時をけみしてアジア各地の固有の文化と融合し、現在に至っている事は言うまでもない。釈迦が当時のバラモンの宗教観に深く根ざした社会を捨て、出家までして目指したものは何か。原始仏教における諸経典を原語で紐解く講師の説明を通じ、釈迦の心映えに少しでも近づく事が出来れば幸いである。

「世界古代文明の謎を探る」(24)仏教、ほんとうの教え
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 植木雅俊氏 人文科学博士・仏教学者 NHK100分で名著・法華経解説者
日 時 平成30年9月5日(水)午後2時から5時
会 場 豊島区イケビズ第一会議室(JR池袋駅西口より徒歩約9分、池袋消防署の先)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

マリー・アントワネット朗読会

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 6月12日(火)21時35分53秒
返信・引用
  手を差し伸べるスェーデンの騎士
遅い、余りにも遅い。王族を乗せた八頭立ての擬装馬車は目立ち過ぎ、また次々と起る予定外の不首尾により、秘密裏にパリを出てから既に20時間が過ぎていた。比べて
噂は矢よりも早く、ここヴァレンヌ、兄の待つオーストリア国境まで約50キロ、二時間もすれば行き着く所を、馬車をそしてマリー・アントワネットを六千の群衆が取り囲んでいた…。後に言うヴァレンヌ逃亡事件である。
オーストリア宮廷より政略結婚で嫁いだマリーは最初からフランスの民衆に憎まれる存在だった訳ではなく、花のように輝く幼い王太子妃は至る所で歓迎された。しかし何よりも退屈を恐れまた常に刺激を求めて、自らのそしてポリニャック夫人などの遊び仲間のために莫大な浪費を重ねるに至る。
しかしこの事件以降、彼女の心は大きな変化を遂げて行く。「不幸に陥って初めて、人は自分が何者であるか、本当に分かるものです」。
―命の最後の、いまわの瞬間に、平凡な人間であるマリー・アントワネットはついに悲劇に相応しい大きさに達し、その運命と同じように偉大となる―同書前文より。
彼女は今も私達の心の中に生き続けています。

「マリー・アントワネット」朗読会(翻訳物、シュテファン・ツヴァイク著)第16回
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 武松洋子さん 劇団創芸でヒロインとして活躍後、朗読会代表、本格派サロンも
日 時 平成30年8月16日(木)午後2時から5時
会 場 豊島区イケビズ第1会議室(池袋駅西口より徒歩約9分、池袋消防署の先です)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
形 式 前半は朗読、後半はお茶会で、文学サロンとして行います。歴史背景の解説も。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

かわいい小鳥たちをもっと知ろう!(秋)

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 6月10日(日)10時13分44秒
返信・引用
  小鳥たちと友達になるために
 北から南にかけ長い陸が連なる日本列島。亜寒帯や亜熱帯の地域も交え、変化に富んだ自然と概して温暖な気候は、スズメなどの留鳥に生涯の棲みかを与え、移ろう四季はシベ
リアや東南アジアなどから様々な渡り鳥を誘います。
小鳥は全て美しくたくましく生きています。また小鳥は私達ち人間の営みと深く関わり、暮らしを彩ってきました。時折窓辺や庭にやって来て、かわいい姿で鳴いていたり、突然田畑に降り立ったキジやコサギの姿が私たちを驚かしたりします。ハクセキレイのように、なぜか川のそばの暮らしを止め、都会の駐車場などを走り回っている姿をよく見かけます。またツバメのように家の造りが欧風化するに従い、逆に巣を作るのに住宅難の問題が
生じています。
身近ではあっても実はよく知らない野鳥の暮らし。それぞれの環境の中でけなげに生きています。バードウオッチングも盛んな昨今、小鳥たちとより仲良くなるために、春夏秋冬の小鳥たちとその生態の詳しい紹介を試みました。

「かわいい小鳥たちをもっと知ろう!」(秋)
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 小林みどりさん (公財)日本野鳥の会埼玉・副代表
日 時 平成30年8月30日(木)午後2時から5時
会 場 豊島区イケビズ第1会議室(池袋駅西口より徒歩約8分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。


http://www.gilishya-shinwa.com

 

レンタル掲示板
/15