teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:5/83 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑談

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 6月10日(金)04時02分44秒
  通報 返信・引用
  こばなあ@@ 西医体まで あと2ヶ月 うーーん時間ないねえ
伝えておきたいことは 伝えとかないとね。長い球が基本はかわりませんが・・
奈良医大の夏に なぜか弱点に 毎年なってしまう パターン 頭越えについて語っとこうかな 頭越えについてですが みなさんは なんのために 頭越えするのか ノータッチで決める いわゆる中ロブ いいと思います。また 普通のロブで 夏だから 走らせるいいと思います。
でも そのあと前衛さんは ちゃんと そのロブをいかにポイントにするかかんがえとかないとなのです。
じゃあどうするか 前衛目線ですが・・
相手はバック側に走ることになります。そして 相手がバックでとった場合 落下地点からセンターに結んだ線・ポジションとすると そこから バック側に シュートかロブがきます。そう 頭越えの場合 かなり走るので 後衛前に ストレートで返すほうが難しくなるのです。そこを考えると 相手の特徴さえ吟味すれば楽にポイントできるでしょう。また 相手後衛さんが回り込んだ場合は 逆に 後衛前 シュート(あるいはロブ)が多くなります。振り替えしは かなり余裕がないと難しく 失敗すれば 前衛のチャンスボールになる可能性が高いからです。経験値の高い前衛さんが 前のときは 大抵 わかってることですので 頭越えは 有利になりますが 相手後衛のLVが高い場合は このこともわかってるので バックでふりきってくることもありますので 前衛さんは油断しないことが重要なのです。頭越えの場合は 前衛さんは必ず抜かれないことを第一に決めに行って下さいね^^(全て 相手後衛さんが 右利きの場合なので あしからず)
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/83 《前のページ | 次のページ》
/83