teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/83 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新型コロナウイルス禍での防音室扱いについてのご注意

 投稿者:サイレントデザイン  投稿日:2021年 1月15日(金)15時19分22秒 softbank126012068072.bbtec.net
  通報 返信・引用 編集済
  silent-design


最近の企業では、新型コロナウイルス感染対策として、手と指への消毒においてアルコール系の除菌剤を使用している場合があります。

家具や防音室の合板などに含まれているアセトアルデヒドがありますが、特にアルコール等のエタノールに反応するもので、二日酔いの時にも体内に生成されます。最近分かったですが、手と指への消毒用除菌剤を使用している場合に、下記の様な状態が起きるとの事ですので注意が必要と言われてます。


森 林 総 合 研 究 所 の ホ ー ム ペ ー ジより引用しています。
以下原文のままです。


アセトアルデヒドの濃度があまりにも大きく,減 衰もしない場合は,エタノールの酸化によるアセト ルデヒドの生成を疑います。エタノールと木材を 接触させると,木材に含まれる酵素の働きでアセト アルデヒドが生成することが報告されています10)。 このため,現在,集成材等の製造に使われる接着剤 にエタノールが使われることはほとんどありません。 しかしながら,室内には様々な形でエタノールが持 ち込まれています。塗料や洗浄剤にも含まれる場合 があります。特に,最近良く見かける手指の除菌剤 は典型的なものです。アセトアルデヒドの生成は, 木材の有無にかかわらず,エタノールと空気との接 触で自然に進行します。このような製品を室内で用 いる場合は,換気を十分に行う必要があります。

■おわりに
今回は,林産試験場の室内空気質に関する研究の 中から木質材料から放散するアセトアルデヒドに関 する取り組みを紹介しました。放散が長期間に渡っ て続くホルムアルデヒドに比べ,アセトアルデヒド は減衰が急速に進むことから,施工直後を除いて問 題となる場合はさほど多くないようです。しかし, エタノール含有製品と木材との接触で発生が考えら れることから,除菌剤などの使用には注意が必要で す。なお,本研究プロジェクト全体の成果パンフ レ ッ ト は 森 林 総 合 研 究 所 の ホ ー ム ペ ー ジ
( h t t p : / / w w w . f f p r i . a f f r c . g o . j p / p u b s / k o u f u - p r o / d o c u m e n t s / s e i k a s y u 5 3 . p d f 最 終確認日:2 0 1 5年1 2月2 8日)で公開されていま すので,ぜひご覧ください。

■引用文献
1)シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討 会 中間報告書-第8回~第9回のまとめについて
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/02/h0208-
3.html(最終確認日:2015年12月9日)

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/83 《前のページ | 次のページ》
/83